« 素描―ペンギン | トップページ | PTERANODON―恐竜 »

STYRACOSAURUS―恐竜

Styracosaurus 「STYRACOSAURUS」

61×73㎝ 1987年制作

Bond Work(ボンド・ワーク) Mixed Mediums on Card Board

自分が踏みしめる大地の下に、かつて恐竜が生存していた時代があることなど、とても想像が及ばない。

自分が見上げる青い空の向こうに、果てしない宇宙空間が広がっていることが、信じられない。

自分の生きている時間が、地球のほんの一呼吸にしか当たらないのだと思うと、ちょっとゆったり構えて生きてみようかなと、そんな気持ちになる。

年齢を重ね、未来という言葉と無縁になりつつある私の側で、子供が無心で本を読んでいる。

スティーブン・ホーキング&ルーシー・ホーキング父娘、著の『宇宙への秘密の鍵』だ。

あまりに熱心に本に入り込んでいるので、横から少しページに目を走らせてみる。文章が簡潔で、とても読みやすく、テンポ良く物語りが展開していく。子供をひきつけるのに充分な要素が揃っているな、と感心しながら、子供の様子に納得。

さて、本を読み終わった子供は、目を輝かせながら本の内容について語り、未来の夢について饒舌だ。

子供のエネルギーを羨ましく思い、ホーキング博士の偉大さを改めて実感するひと時だった。

(子供たちの教育のために日々奮闘を続けるNさん。忙しい合間を縫って、この本を子供のために届けてくださった、人として母として、大変尊敬している彼女に、心より感謝です)

宇宙への秘密の鍵 Book 宇宙への秘密の鍵

著者:ルーシー・ホーキング,スティーヴン・ホーキング,さくま ゆみこ,佐藤 勝彦
販売元:岩崎書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 素描―ペンギン | トップページ | PTERANODON―恐竜 »

コメント

なんて 幸せな風景でしょう・・・
まさに未来が自分のすぐ隣にあるじゃないですかshine  なかなか自己暗示にかかりにくい体質の私は 呪文を唱えつつコロコロローラーで気をまぎらしてます。

投稿: ビディの母 | 2008年4月 6日 (日) 21時22分

あ、いいなー。コロコロ・ローラー。
無心でコロコロやってるのって、なんか、幸せな感じがするcatface

ちょっと欲しくなったのでパンフ読んでたら…注意事項が多くて、なんだか気力がなえてしまった。ははは

最近、商品の注意事項(警告も含め)が多くて、ついつい決心がにぶっちゃうんですよね。これも、年寄りになったせいかなgawk

咽が腫れて痛かったので、うがい薬を買おうとしたら「体質により咽が腫れる場合があります」と書いてあったので「もう腫れてるしー。だから買うんだしー」とか思いながら、結局、耳鼻科へ行きました。なんなのじゃーsign02


追伸、子供はみーんな『未来クン』だ。いいよね。第2第3のホーキング博士が生まれますように。

投稿: 芸術を愛するブタ | 2008年4月 7日 (月) 18時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/485350/12271144

この記事へのトラックバック一覧です: STYRACOSAURUS―恐竜:

« 素描―ペンギン | トップページ | PTERANODON―恐竜 »