« クラゲ―jellyfish | トップページ | サメ―shark »

金魚-goldfish

Bond06 「金魚-goldfish」

60.0×73.0㎝ 1990年制作

Bond Work(ボンド・ワーク) Mixed Mediums on Card Board

あちらこちらで、発熱やら下痢やら嘔吐やら…病気の話が聞こえてくるようになったなぁ~と思っていたら、息子が大当たり・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

上ったり下がったりの熱を繰り返し、闘病中の彼。

真っ赤なほっぺにウルウルの瞳をして、冷たい水分を求めてフラフラと台所を徘徊する姿は、まるで「金魚-goldfish」に瓜二つ。

友人がお見舞いに届けてくれた本をもってベットでウトウトしている様子だったが、熱を測りに部屋を覗くと既に了読しておりました。

「面白かった?」と聞くと

「読みやすかった。でも、これ携帯小説みたいよ。携帯小説は読まない方がいいって学校で言われたっちゃけど」とのこと。

それは内容の問題でして…云々。まだまだ「お子ちゃま発想」の息子に大笑い。

本の名前は『医学のたまご』

『チーム・バチスタの栄光』で脚光を浴びた、海堂尊氏の子供向け医学ミステリーで、大人でも軽~く読める、なかなかの娯楽本に仕上がってます。

(ちなみに、これは携帯小説ではなく、医学専門雑誌『日経メディカル』に連載されていたものです。横書きの本は携帯小説だと思っている愚かな息子…(;´д`)トホホ…)

病気でもしなきゃ、なかなか本を読む暇もない多忙な中学1年生には、とても良い休息を兼ねた闘病なのかな…と前向きに考え看病中。

しかし…「頼むから母には移さんでくれよー」と、加湿器を最強にして子どもを個室に閉じ込める都合の良い鬼母でありました。

医学のたまご (ミステリーYA!) (ミステリーYA!) Book 医学のたまご (ミステリーYA!) (ミステリーYA!)

著者:海堂 尊
販売元:理論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« クラゲ―jellyfish | トップページ | サメ―shark »

コメント

先日我家の一人娘さんも熱でお休みしてました、そしてしっかりそれは 私にも感染しておりました。 
新型インフルエンザが流行したら60万人の死者がでるとかでないとか・・・きっと私は60万分の1になるからね!と家族に宣言しております。coldsweats01
お子ちゃま発想のご子息(素直にご成長で嬉しい!)の病が母にうつりませんように・・・

投稿: ビディの母 | 2008年12月13日 (土) 18時00分

ありゃりゃ!!ブログの更新が止まっているなぁと思っていたら、闘病中だったんですね…。
もう、お二人とも完治されましたか?

>きっと私は60万分の1になるからね!と家族に宣言しております

私は宣言もしてないのに、回りから「アナタ絶対60万分の1になるね」と言われます。゜゜(´□`。)°゜。ナ、ナゼニー!?

息子、どうにか峠を越えました。
感染症の流行時期に入ると、ものすごく気が重いです。

インフルエンザを『発症しなかった年がナイ』のが自慢の我が家の子ども。
ドウイウコトー!?o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

ちゃんとワクチン打ってんだけどなぁ~。
新型に罹患したら一溜まりもない?ヨネ…やっぱり。

投稿: 芸術を愛するブタ | 2008年12月13日 (土) 18時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/485350/26136130

この記事へのトラックバック一覧です: 金魚-goldfish:

« クラゲ―jellyfish | トップページ | サメ―shark »