« The Tree-光の春 | トップページ | The Tree-青に溶ける »

The Tree-桂の木

Tree10 The Tree-桂の木」

F6号 2004年制作

庭の片隅に、桂の木が1本ありました。

豪快に枝を伸ばし、空へ向かってぐんぐん伸びていくアメリカフウとは対照的に、カツラは可憐な立ち姿で、ひっそりと、静かに静かに成長していきました。

いつも病気ばかりして、心配ばかりさせられる木でした。

庭に来る野鳥たちは、逞しいアメリカフウに体を預けて囀り、枝に刺した甘い果実を美味しそうに啄ばんでは飛んで行きます。

そんな時も、カツラは変わらず、独り静かに、凛として庭の片隅に立っていました。

けれど…

春先になると、赤く美しい芽吹きをして、

「春が来るよ」と、そっと告げてくれたのでした。

この季節になると、今も元気だろうかと、毎年カツラのことを思い出します。

今年もまた、美しい芽吹きで、春を知らせているのでしょうか…。

 象は忘れない 象は忘れない
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

|

« The Tree-光の春 | トップページ | The Tree-青に溶ける »

コメント

「強力わかもと」にコメント有難う御座いました
トラックバックの公開が光栄で励みになりますm(_ _)m
桂の木写真が気に入りました
これを機に時々見に参りますpresent

投稿: ribon2 | 2009年3月15日 (日) 19時57分

カツラの木 私も大好きです。 弟の家の庭にもあります。 株立ちで3mくらいでしょうか ハートっぽい優しい葉がいいですね。ベランダで鉢植えにしたいなんていったら「ムリ! やめたほうがいい」って専門家の言うことは聞かないと・・・   

投稿: ビディの母 | 2009年3月15日 (日) 21時10分

ribbonRIBONさま

プ、プレゼント、ありがとうデス。(中身は何だろ~present

RIBONさんのBIGFOTOBLOGは、こちらのOSにはちと厳しく、しょっちゅうエラーが出てしまいますが、負けずにお邪魔しております。

今日の写真は…う~ん。ホントに、まあ。
寒いのか、暑いのか…バカップル…ってとこです。
いいなぁ。お若いお二人( ^ω^)おっおっおっ
…しかし、それを激写されているアナタもお若いsmile

投稿: 芸術を愛するブタ | 2009年3月16日 (月) 20時34分

dogビディママ

うん、ハートっぽい優しい葉が素敵です。
でも、育てるのは難しいです。
意外に、じめ~っとした土地が好きだし、すぐに虫食いの穴ができちゃうし…

専門家の弟君の仰ることは素直に聞かなくては~ヾ(´ε`*)ゝ

投稿: 芸術を愛するブタ | 2009年3月16日 (月) 20時42分

sun今日は春というより、初夏の陽気でしたね〜。
子供たちは、あっという間に成長し、考えてみれば、あとどれくらいの時間一緒に暮らせるのかな、なんて考えるようになりました。
ある時期、同じ時間を共有するという事は、どんな縁なのでしょう。
どんなに寄り添っていても、会わなくなってからは居場所も生死さえも分からない人だっているんですから。
ある場所にじっと残っていてくれる木があるっていうのも、いいな〜。
その木への思いがあるなら、もっといいな〜〜。
それが、かつらの木ってところが、にくいな〜〜。

投稿: DORA | 2009年3月18日 (水) 23時22分

artDORAさま

団地の桜が一斉に開花を始めましたcherryblossom
(会社の暖房が強烈で、蒸し風呂のような一日だった…ぐったりsweat02

>ある時期、同じ時間を共有するという事は、どんな縁なのでしょう。

ほんとにね…。
週末は四度目の命日です。
DORA家の納骨堂で、いびきをかいて寝ている旦那に会いにゆきます。
何とも言えない、不思議な縁だよなーと、つくづく思います。

カツラやらケヤキやらアメリカフウやらビナンカズラやら…皆の様子を見に行かねばならないな~と思うんだけどね。
まだ、そこここに四人で暮らしていた時の残像が残っていて、未だ放置したままで、なかなかあの家には足が向きません。
(ものすごい廃墟になっているかも~bearing

心の回復は、思った以上に大変であります。

ところで、また、新作のお人形が増えているのかな~;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

投稿: 芸術を愛するブタ | 2009年3月19日 (木) 21時19分

描かれてた芽吹いてる桂の木、妖精にもみえますね~
キャシャで元気で可愛い妖精が、マラソンランナーのようにうゴールに入ってくるような・・・   ほほえましい~~!

投稿: 555 | 2009年4月 7日 (火) 15時20分

five555さま

>ほほえましい~~!

いやいや、アナタのコメントの方が、ほほえましい~~(◎´∀`)ノ

『マラソンランナーのゴール』って言われて良く見てみたら…
どうしてもカツラが、グリコキャラメルのおじさんに見える~(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

ナイスコメントありがとさんです。

ツボにはまった芸ブタより(笑)ちゃお~

投稿: 芸術を愛するブタ | 2009年4月 7日 (火) 19時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/485350/28587632

この記事へのトラックバック一覧です: The Tree-桂の木:

» アートな壁に魅せられて [Ribon2::BIGFOTOBLOG]
写真  斜陽 [続きを読む]

受信: 2009年3月14日 (土) 05時37分

« The Tree-光の春 | トップページ | The Tree-青に溶ける »