« The Tree-杜の象 | トップページ | The Tree-浄水場の木 »

The Tree-老木

Tree03 The Tree-老木」

F6号 2004年制作

突然の初夏の陽気に、身体がびっくり。

環境に適応できない身体になりつつあるなぁ…と、老いを実感。

春疾風も薫風も青嵐も…

やってくる風に「ようこそ」と、ワクワクドキドキしたのも、遠い昔のこととなりつつある。

老木の周りは、草さえ生えていない静かな空間。

長く伸びた影だけが、老木が実在することを教えてくれる。

ふと、振り返る。

わたしの影は、ちゃんと長く伸びているだろうか…(苦笑)

さて、80歳を過ぎても、今なお『創造の翼』で飛び続ける洋画家、野見山暁治。

福岡県立美術館でコレクション展が開催されます。

初夏の陽気に誘われて…是非、足をお運び下さいませ(*v.v)。

Img077

福岡県立美術館コレクション展

特集:野見山暁治―エソラのかたち

4月18日~6月28日

詳しくはこちら→展覧会

|

« The Tree-杜の象 | トップページ | The Tree-浄水場の木 »

コメント

大人になって、自分の影をちゃんと見ることなかった気がします。
これから良い季節になるので、ちらっと見てみることにします!!
ずっと芸術とともに生きてくなんて、本当にかっこいいな。

投稿: cc | 2009年4月13日 (月) 18時00分

周りの友人も、狂ったような天気についていけず、身体を弱めてます。 私も~~ 笑
元気な人のエネルギーが欲しい!
野見山先生、80歳すぎてもなお、なんですね~
尊敬もしますが、それよりも、そのエネルギーが欲しい!

この絵のタイトル、老木ですか? 元気な老木で、ダンスしてるみたいですよ。 手やお尻、足をふって陽気に踊ってますよ~!

ルンルン気分の老木。 この元気頂戴~ 笑

投稿: 555 | 2009年4月14日 (火) 18時35分

chickCCさま

>大人になって、自分の影をちゃんと見ることなかった気がします

うん、わたしも。
空も雲も、ほとんど見なくなったなぁ…。
小川の音や、朝露の匂いとも…ずいぶん遠く離れた気がします。

周り、ビルとアスファルトばっかりなんだもん。
夜は一晩中、街灯がついていて、暗闇なんか何処にもないしね…。

大事なものがどんどんなくなっていくようで…影までなくさないように、ちと頑張ってみるデス(*゚ー゚*)

追伸:旅先で中国人襲来にあった仲間より。ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

投稿: 芸術を愛するブタ | 2009年4月14日 (火) 22時17分

five555さま

>ルンルン気分の老木。 この元気頂戴~

…って、わたしこそ、555さんの元気が欲しい~。

毎回斬新な笑える作品評をありがとうデス。
感性が違うところが、実に良いです(*^ω^*)ノ彡パチパチ
読んでて、元気が出てくるし。

おかげさまで…桂の木を見るたびに、『グリコ一粒300?メートル』のおじさんに見えてくるデス(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

投稿: 芸術を愛するブタ | 2009年4月14日 (火) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/485350/29084524

この記事へのトラックバック一覧です: The Tree-老木:

« The Tree-杜の象 | トップページ | The Tree-浄水場の木 »