« Crazy Monster ― 地球を撫でるL | トップページ | ELEPHANT ACCIDENT ― moonlit night »

Crazy Monster ―牙

  Mon12_2

『Crazy Monster ―牙

65.0×79.0cm 1992年制作

Mixed Mediums Painting

気が付けば、もう秋彼岸。

ついこの間、秋彼岸の記事を書いたばかりのような気がするのだが……。

ちょっと過去へさかのぼって、昨年の今頃、我が家は一体何をしていたのだろうかと、昔の記事を探してみた。

たった三年半の間に、娘の中の父親の記憶が、すっかり薄れてしまっていることを知り、その事実に驚愕してしまったことなどについて綴ってあった。

2008年9月のことだ。

あれから、また1年……。

子どもらにとっての秋彼岸は、定番の母子行事の一つになってしまった。

宗教的なことを言い出すと切りがないので、

「ああ、お彼岸かぁ~。ちょっくら、お寺の父親に会いに行ってくるかなぁ~」

というくらいの感覚で、心のどこかで父親と繋がっていることを確認するための、

『在りし日の人に想いを馳せる小さなスイッチ』

として、子どもらの中に、秋彼岸が存在し続けてくれると良いなぁ……などと思う、2009年9月です。

さて、亡夫、今泉の遺作整理のためにブログを始めて間もなく2年。

遺作を整理し終えたら閉じようと思っていたブログだけれど、なかなか終わりが見えず、まだ残されたままの作品たちに、ちょっと溜息(笑)

途中、様々な人たちとの交流がありました。

― ブログなど、所詮は『虚構世界』に過ぎない。

心の中で、そう思いながら、他のブロガーさんたちと交流してきた、わたしでした。

二年の月日を経て、気が付けば、いつの間にか、ハンドルネームなしの、本名で交流する友人などもできていました。

― ブログなんて、単なる『虚構世界』さー。実像なんかないのさー。(ぶつぶつ)

と、依然つぶやいてはおりますが(苦笑)、今回は『虚構世界』から飛び出してきた、“たかしさん”のお話をひとつ。

お友だちブログの『灘浦荘日記』の管理人、たかしさん。

4人の子を持つ子煩悩なパパさんで、富山県氷見市宇波で民宿を経営されているプロの料理人です。

ブログで簡単な交流をしているうちに、氷見市の名産をいただくようになりました。

Nadaura 昨日届いた、富山の『黒醤油ラーメン』

真っ黒なスープに、もっちり感のある太麺のラーメン。そこへ黒こしょうをたっぷり振ってから、いただきます。

豚骨ラーメンがラーメンだと思っている子供たちにとっては、ちょっとしたカルチャーショック(笑)

「ママ、ラーメンのお汁に、醤油入れすぎたろう?」

と、調理の失敗ではないかと、テーブルに置いた途端にご指摘の声が……(^-^;

「地方によって、ラーメンも違うからね。まあ、食べてみなさい」

母の声に恐る恐る、、、ちゅるちゅる。

さて、気になるご感想。

息子はぺろりと平らげ、「醤油味の“うどん”みたいやったー」

当然、メタボ娘は、あっという間に飲みこんで、「お代わり、ある?」

……いや、ありませんsweat02 ママも食べたいし……

(娘よ、頼むから、ちゃんと食んでください。一口30回……と、思っている側から、『氷見牛せんべい』を開けて、うまいうまいと、バリバリ食べてるし。 ああ ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ!娘の口が、『Crazy Monster ―牙』と重なる、恐ろしい瞬間を体験。

たかしさんには、以前にも、民宿のオリジナルTシャツや、氷見の珍味をいただきました。

今泉がいなくなってから、生きるためにだけ食べていた食事が、たかしさんのお陰で、楽しむための食事へと変わったように思います。

氷見市は、ここからは本当に遠いところなのだけれど、21年10月には、氷見インターチェンジが開通予定で、少しばかり行き易くなるようです。

いつか、大好きな友人と、ゆっくり尋ねてみたい場所です。

さて、たかしさんのお話は、これにておしまい(笑)

お友だち話、次回へ……<続>

|

« Crazy Monster ― 地球を撫でるL | トップページ | ELEPHANT ACCIDENT ― moonlit night »

コメント

16000円コースは死にかけました。
食い倒れになりかねないため、よく分量を検討してから注文したほうがいいかもしれませんね。

投稿: 狼皮のスイーツマン | 2009年9月21日 (月) 07時57分

crownスイーツマン王子さま

>16000円コースは死にかけました。

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ 了解しました、気をつけますです(笑)

しかし……16000円コースって、超豪華ですねー。
(スイーツマンさん、宿泊無しのお食事だけじゃありませんでしたっけ??違いましたっけ??)
今だと、、、氷見のブリとかカニさんとか?
いいな~(。・w・。 )

投稿: 芸術を愛するブタ | 2009年9月21日 (月) 16時22分

こんばんわ虚構世界から飛び出したたかしです!笑  ご紹介ありがとう~(^^) お互い遠いですけど これからもいっぱいいっぱい交流しよーね! ブラック、、、クチにあったかどーか心配ですぅ~笑   これからもヨロシクね!!

投稿: たかし | 2009年9月21日 (月) 22時36分

富山に来て美味しいもの食べるなら秋から冬がいいですよ。
勿論そのほかの季節もいいけどね。

氷見牛のバラ肉の旬は7月です。
ロースは8月でヒレ肉は9月です。
そんなことはありません。
一年中美味しいですよ。

是非富山に来てくださいね。

投稿: パンダ | 2009年9月21日 (月) 23時02分

fishたかしさま

ブラックラーメン、美味しかったですよぉー! (/ ^^)/アリガトネ~
ブラックラーメンと黒醤油ラーメンと、それぞれに作りました。
息子は、ブラックラーメン。
娘は、ブラックラーメン+黒醤油ラーメン(結局、お代わりしてるしsweat01
わたしは、黒醤油ラーメンをいただきましたnoodle

ラーメンには白胡椒のイメージしかなかったので、黒胡椒をたっぷりかけていただくラーメンは、それはそれは美味しかったです。

息子は、大変な うどん好きなので、
「醤油味の“うどん”みたいやったー」
というのは、美味しかったーという意味です(笑)
ただ、こちらは、出汁の香りを楽しむタイプの うどんなので、
黒いスープには、ほんとに驚きました。

しかし……色のイメージとは全然違って、薄味のあっさりしたラーメンでびっくりでした。
こんなに黒々してるのに、薄味なのは何故~~!!(゚ロ゚屮)屮みたいな。

残るは、富山白エビ塩ラーメン!
こちらは、大人の時間にいただきます( ̄ー+ ̄)へへへ


投稿: 芸術を愛するブタ | 2009年9月22日 (火) 00時23分

penパンダさま

>氷見牛のバラ肉の旬は7月です。
>ロースは8月でヒレ肉は9月です。

おお!!( ̄◆ ̄;)

>そんなことはありません。

ガクッwobblysweat01

また……そうやって、すぐ、おちょくるー。
真面目に、「ほう!じゃ、9月がいいや~」とか思って読み出したのに……bearing
(しかし、よく考えたら、「んなことあるかいっannoy」って、すぐに気が付きますよねsweat02 ははは……)

富山に行ったら、パンダさんちのスーパーで買い物しますsmile


投稿: 芸術を愛するブタ | 2009年9月22日 (火) 00時36分

こちらでは、はじめましてhappy01
私的には、ハイカラランチコースでも
十分満足できる量かと…
気軽に、『今日は、灘浦荘でランチしよっか?』
って言えるぐらいの距離だったらよいのにねえ…
そんでもって、帰りはパンダさんのスーパーでお買い物。

ブログの中だけでも実現しときます(^^ゞ

投稿: boomin | 2009年9月22日 (火) 14時25分

 古典『伊勢物語』に取材した恋愛物を更新して置きました。気が向いたらのぞいてみてください。貴女の守備範囲でしょうけれど、ニコットタウンをのぞいていたら、多いので、私も流されて恋愛ものをやってみたくなりました。(爆)

投稿: 狼皮のスイーツマン | 2009年9月22日 (火) 20時56分

tulipboominさま

>気軽に、『今日は、灘浦荘でランチしよっか?』
って言えるぐらいの距離だったらよいのにねえ…

ほんとにー!
気軽に…というには、あまりに遠すぎるwobblysweat02

>帰りはパンダさんのスーパーでお買い物

あ、パンダさんちのおもしろスーパーマーケット、今日は"もやし”が、お買い得みたいですよ~(◎´∀`)ノ

投稿: 芸術を愛するブタ | 2009年9月23日 (水) 20時01分

今回の作品も楽しい~ 題は、牙なんですね~
小人さんが、くたびれながらも一生懸命坂道を歩いてるようにも見えます。 笑

記憶ね~!? 大人と子供の感覚の違いもあって、意外と覚えてるのではと思いますよ。 潜在意識のようになっちゃうのかな? 私なんか、食べ物で思い出したりもしますよ~。笑

美味しいプレゼントは特に嬉しいね! 母が氷見はいいところで美味しいものがいっぱいあって、一回目は父と友達と行き、2回目は父がグループを連れて行ったと、言うぐらい、いいとこ見たいです。 いつかは行ってみたい~です。

投稿: 555 | 2009年9月23日 (水) 20時15分

crownスイーツマン王子さま

ニコッとタウンに遊びに行ったのですが……
ものすごい登録数で、スイーツマンさんを探しきれませんでしたsweat01
目がもげ落ちるくらい探し、へとへとです(p_q*)
ニコッとタウンに登録すれば、検索が使えるのかな?

仕方が無いので、ウェブ検索から『ニコッと営業所』プロフィールだけ覗いて来ました。(やっぱり、登録していないと、中には入れないみたいです)

どのカテゴリーも、ものすごい登録数ですね。
びっくりしました~!
ある程度完成に近付いたら、まとめてFC2ブログに掲載されるとのこと、楽しみにしてます。

あ、それから。
"恋愛”は、全然分野じゃないです(笑)
性格上、ロマンチックなことは大変苦手。
(贈り物に花をもらうとか、ろうそくの灯火で語り合うとか……sweat01 )
只今『死刑囚の記録』加賀乙彦 著、を読んでいるところでございます。
実録本が好きな、色気ゼロの人間ですdownbearing

じっくりと、恋愛本の極意?を学ばせていただきます( ^ω^ )/

投稿: 芸術を愛するブタ | 2009年9月23日 (水) 20時25分

five555さま

ええ~、そうなんですねー。
やっぱり一度行かなくては、氷見市!!
でも、九州からだと、ホント遠いんですよねcoldsweats01

記憶。
このさき、どんなふうになっていくんでしょう。
まあ、いいとこ取りして覚えていられれば、それでいいかも……です。
どうせ思い出なんだし、だったら、きれいな方がいいですもんね。
食べ物で思い出すってのは、いいですねーー(笑)
幸せな感じがします(*^-^)
(それに……我が家の場合、メタボ娘にはぴったり!)

投稿: 芸術を愛するブタ | 2009年9月23日 (水) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/485350/31452591

この記事へのトラックバック一覧です: Crazy Monster ―牙:

« Crazy Monster ― 地球を撫でるL | トップページ | ELEPHANT ACCIDENT ― moonlit night »