« ELEPHANT ACCIDENT ― 無題 もしくは 憤怒 | トップページ | ELEPHANT ACCIDENT '98Ⅱ »

ELEPHANT ACCIDENT '98Ⅰ

Ele18 『ELEPHANT ACCIDENT '98Ⅰ』

180×100㎝ 1998年

Bond Work

作品解説→「ele981204.pdf」をダウンロード

9月、新しい季節の始まりに、新しい職に就いた。

11月、次の季節の到来と共に、新しい環境での生活をはじめて、二ヶ月が経過しようとしている。

新しい職場は、組織が大きいこともあり、マニュアルが充実していて、大変に働き易い。

もちろん、マニュアルだけで仕事を覚えられるわけではない。

充実したマニュアルと、それを適切に指示できる指導者 ― この2つが揃えば、あとは臨機応変に、その都度出てきた問題を解決していけば、大抵の仕事はこなすことができる。

しかし環境が変われば、いろいろとストレスも溜まるわけでして……

久しぶりに、友人と落ち合って、ほんの一時間だけの珈琲タイムを過ごし、ちょっとだけ気分転換をすることに。

喫茶店に入ると、アルバイト店員のお兄さんが注文を取りにきたので、温かい飲み物を1杯ずつ注文した。

と、いきなり、

「飲み物は、いつお持ちしますか?」

と聞かれ、二人して、「……(・_・)エッ....?」と、困惑。

「飲み物だけなんで……淹れたらすぐにもってきてもらえば……」

と、モゾモゾ伝えると、お兄さんはバツが悪そうに笑いながら、カウンターへと戻って行った。

「典型的なマニュアル時代の落とし子だなぁ……」

そう思ったので、友人に同意を求めると、

「うーん……。『じゃあ、30秒後にお願いします』とか、『では、一時間後にお願いします』とかって、言えばよかったな~」

と、大変嬉しそうに、いぢわるな返答をする彼女。

大笑いしながら、アナタのそういうとこが好きなんだわさぁ~と思いつつ、次回は是非試してみたいと思ったりする『同じ穴の狢』の友でありました ψ(`∇´)ψ

さて、こちらはお友だちブログ『*アトリエ555発・とびっきりのECO・リメイク!工夫と技』の555さん。

お友だちと呼ぶには、ちょっと恐れ多い、デコパージュの先生です。

Dsc00285 ←以前、先生から頂いた、大変可愛らしい石鹸。

市販の石鹸に、お気に入りの包装紙の絵柄のくまちゃんをデコパージュされたもので、もちろん先生の作品です。

もったいなくて使えない、と思ってしまうのですが、ここが『とびっきりのECO・リメイク!工夫と技』の醍醐味!!

この石鹸、使って小さくなったら、デコパージュした部分を、また別の石鹸に貼り付け、何度でも使うことができるのですshine

Dsc00288 さぞ難しい作業なのだろうと思っていると

「幼稚園児でも制作できます」

という先生の優しいお言葉を頂戴し(笑)、さっそくキッドを購入。

(今回は先生のご好意で、英国で入手された貴重な残り少ない包装紙も分けていただきました。感謝)

作り方は、ほんとにシンプルで、「ああ、これならわたしにでもできるな~」と、ワクワク。

そのうち、今泉の遺作をプリントし、石鹸に閉じ込めようと楽しみにしているところです。

(転職したばかりで、なかなかゆとりの時間が持てず、今はまだ手をつけていない状態ですが……)

今回、デコパージュをしようとして気づいたのは……刻印の押していない良い香りの石鹸って、なかなか売っていないのだなぁ~ということ。ちょっと、気合を入れてお買い物モードで探さないと、土台になるお気に入りの石鹸を入手するのは難しいようですdash

さて、その555先生は……

只今、ドイツのリンブルグにご滞在の模様。

つい先日、海外から、きれいな絵葉書が届きました。

童話のような古い可愛い建物の中を散策しながら、赤頭巾ちゃんの世界を堪能しつつ、感動の溜息の時間を過ごされていらっしゃるようです。

デコパージュってなんだろう?

ちょっとした手習いに楽しんでみたいな~と思われる方は、先生のブログへ遊びに行って見てくださいね。

コメント欄にカキコすれば、いろいろ丁寧に教えてくださいますよー(o^-^o)

|

« ELEPHANT ACCIDENT ― 無題 もしくは 憤怒 | トップページ | ELEPHANT ACCIDENT '98Ⅱ »

コメント

以前友達と夜景が綺麗なしゃれた店に行ったとき
私がバナナジュースを頼み友達がパスタを注文しました。
なぜかバナナジュースにはストローが二本さしてありました。

男二人なのにバナナジュースにストローが二本さしてある
これもマニュアルだったのかもしれません。

周りを見ればすべてカップル
すぐに退散しましたよ。

投稿: パンダ | 2009年11月 1日 (日) 23時17分

昨日ドイツから戻り現実の世界へ~。 
夢なら起こさないで欲しいぐらいのところでしたよ。
飛び立つまでに、頂いてしまいました。 笑  美味しい明太子ありがとうございました。

最初の象さんの絵の線に注目。 Bond Work?と思って説明を読んだら、ご主人様の顔が・・・ お優しい顔も、作成中は象が怒ったような顔だったのかな? ドイツにも、色々な表現の象が多かったです・・・・・ 

最近マニュアル通りのロボットみたいな人が多いですね。 人間の心をインプットしたくなる。 ドイツ行きの旅行保険もインターネットのはずがおかしくって電話でしたら、ロボット女性。 こういう時ロボットは人間の気持ちがわからない。 

順々に読んでたら、 アレや~~~ 私?? 先生????
気に入っていただけて嬉しいです。
説明不足でごめんなさい。 つるっとした石鹸でなくても、出来ますよ。
幼稚園児の人にも、普通のラッ○スや花○、牛○石鹸でしてもらいました。 そのまま気にせず貼るか、気になるときは、皮むきなどで削るかして下さい。 私は、そのまま貼ってます。(笑)
石鹸のデコパージュも送ったもの以外にも、絵を描くように色々な表現が出来ます。 実はドイツのお土産にもしたら、凄く喜ばれました。

ご主人様が石鹸上でどうなるのか、興味津々で待ってますね~(笑)

投稿: 555 | 2009年11月 3日 (火) 15時13分

飲み物しか頼んでいないのに、面白い店員さんですね!
友だちのイジワルな回答も素敵です。

そういう楽しさに気づけない最近の自分。
余裕がないですねぇ。
寂しいなぁ


刻印のない石鹸って、確かに見かけませんね

投稿: こちくん | 2009年11月 6日 (金) 10時52分

five555さん

お帰りなさい~。
素敵な旅だったようで……うらやましいです。
絵葉書ありがとうございました(o^-^o) 
嬉しかったです。。。

あ!!( ̄◆ ̄;)
石鹸は刻印があっても良かったのですねっ!!!
出来上がり表面がボコボコになっちゃうのかと思ってました。
下地を塗れば消えるのですね~ははは(汗)

まだまだ、仕事と家事と睡眠以外は、なかなかゆとりが……
この時期、学校の行事も多いので、土日もほとんど無しですよ~
かなりお疲れ度MAXです。。。
はよ、引退したい(何から??って感じですけど 笑)

投稿: 芸術を愛するブタ | 2009年11月 8日 (日) 12時50分

penパンダさん

バナナジュース、お友だちと二人で飲んじゃえばよろしかったのに~(笑)

店員さんも
「ああ、ちゃんと書いてあるとおり、二本使ってくれた」
と、ホッとされたかもですよー 
(→客席良く見ろよ、ストローは一本でいいんだよっ凸(`Д´メ)…という本音は、ニッコリ笑ってかき消して…へへへ)

パンダさんのスーパーでも、日々おもしろ出来事が起こりますね。遊びに行くの楽しみです(^.^)

投稿: 芸術を愛するブタ | 2009年11月 8日 (日) 12時58分

beerこちくん

あれれ、こんなところに、こちくんが……笑
いらっしゃいまし。

こちくんって、まだまだ遊び心失ってないし、余裕タップリですよんnote

坊ちゃん、めちゃ可愛いですね~heart02
今が一番可愛い時だ~、楽しんでくださいね~
キグルミ服着せたりして、、、笑
(わたしも昔やりましたよー。親の自己満足なんだろうけど、可愛いですよねー。この時期しか着せられないしcoldsweats01

投稿: 芸術を愛するブタ | 2009年11月 8日 (日) 13時38分

こんばんは、お久しぶり~heart04
まだまだ忙しそうで大変ですね。
少し余裕ができたらぜひ、芸ブタさんの
デコパージュが見てみたいです。

ご主人の象さんの石鹸が出来上がるの
楽しみにしています。

デコパージュの石鹸もリメイクできるんですね。
私もリメイクするの大好きです。
手作りも節約、節約で
安くてかわいいものづくりを目指しています。

555さんのところにもたまに
こっそりお邪魔させていただいてます(^^ゞ

投稿: boomin | 2009年11月 8日 (日) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/485350/32028131

この記事へのトラックバック一覧です: ELEPHANT ACCIDENT '98Ⅰ:

« ELEPHANT ACCIDENT ― 無題 もしくは 憤怒 | トップページ | ELEPHANT ACCIDENT '98Ⅱ »