« あけましておめでとうございます | トップページ | 休眠中 »

PTERANODON  水彩

Mon11_2

「PTERANODON」      1987年制作

gouache on card board

春信。

我が家の春は、毎年、野見山暁治先生の葉書から始まる。

 寒中お見舞い

 爺ちゃんになろか

 子どもになろか

 目下 ヘンシン実験中

 子どもさん、元気ですか

 すこやかに育ってくれれば…

                野見山暁治

先生の葉書に微笑んで、今年もまた頑張らねばなぁーなどと思っていると、例年通り、ベンランダに残った節分の打ち豆を雀が啄ばみに来て、団地の植え込みの杏がほころび始める……。

ここまで来てようやく、ああ、もう春まであと一息だと、暗く長かった冬のコートを脱ぎすてる準備に入る。

ベランダをチョンチョン跳ねている雀を見ていると、春がそこまで来ているようで、なんだかとても嬉しい。

さて、今年はもうひとつ。

大変嬉しい春信が、『ネコの森』から届きました。

差出人は漫研出身の竹林たぬきさん。

畑を耕したり、遺跡発掘調査に加わって穴掘りに熱中したり、イラストを描いたり、プロレスに熱狂したり、美術館でおすまししていたり……大変多忙な彼女。

そんな多忙な日常の中で描いたイラストの春信を受け取り、気持ちがほんわか温かに……。

Tanukineko_5  お元気ですか?

 私は前年から えらいバタバタしておりまして、ブログの更新もメールもせずに申し訳ないです。

 でも 元気で生きとりますので、心配しないで下さい。

     竹林たぬき

 たぬきさんらしい、なぐり書きの様な文面に、ほっほっほと笑いながら、ほんわかいい気持ちの日曜日。

同じ市内に住んでいても、西と東では随分と風景が違うよなぁ……と、団地の前を走る国道の向こうに、今にも手が届きそうに覗いている『コルテオ』の青と白のストライプのテントを眺めながら思うのでした。

しかし、お上手。

『たぬき』という呼び名でプロレスファン、届いた葉書は、『なぐり書きのような文面』だなんて書いてしまったけれど、大変奥様的な綺麗な人です。(たぬきさんの名誉のために…念のため補足、、ι(´Д`υ)アセアセ)

はて、ここは、今泉の遺作ブログではなかったか……??

完全に絵が食われとります(笑)

それにしても皆さん、お元気そうでよかった。

健康が何よりです。

(この数ヶ月、お腹の中の検査ばかりやってて、病院に行くたびに生気を吸いとられていく様な気が……。単に中年になっただけの話なんでしょうけれどね。(;´д`)トホホ…)

日高敏隆氏、他界されてしまいました。残念。今泉の遺品の中の一冊です。文章があまりお上手ではない(すみません)ので、ユクスキュルの『生物から見た世界』に興味のある方には、稚拙な感じがするかもしれないけれど、子ども心一杯に蝶を愛した日高氏の本は、子どもでも読める良書だと思います。(本嫌いの今泉が残した数少ない遺品の中の一冊)

動物と人間の世界認識 Book 動物と人間の世界認識

著者:日高 敏隆
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | 休眠中 »

コメント

ごぶさたしております。

すみません、まいどまいど。

猫のイラストは年末年始のあまりの寒さに腹を立て、
「くそうぅ、寒そうな絵なんか描くものか!!」
と、描きましたもので・・・。ぷしゅ~!!

へそ曲がりで生きております。
おはずかしいです。
天国のご主人様に、ブログにわりこんでごめんなさいです。
でも絵を喜んでいただいてうれしいですヽ(´ー`)ノ

投稿: 竹林たぬき | 2010年2月14日 (日) 20時42分

爺ちゃんになろか
 子どもになろか
 目下 ヘンシン実験中

お茶目な寒中見舞いですね。
素敵なひとなんだろうな~?
たぬきさんの絵もとっても素敵ですね。

具合が悪いのですか?
お大事になさってくださいね!

投稿: こちくん | 2010年2月15日 (月) 09時58分

noodleたぬきどん

こんど原画見せてくだされ。

娘がえらく感動して「漫研に入る」とか言ってるでやんすよ。
(うごメモに、動画の投稿ばっかして、ろくに勉強もしておらんバカ娘です。まずはお勉強やろ……gawksweat02愚か者め)

ブログ更新の停滞はお互い様ですわ。
ほかにもっと大切なことが、世の中には山のようにありますんで、まあ、ぼちぼちとやりませう。

で、ん~っと。原画見せてねぇ~( ̄▽ ̄)/

投稿: 芸ブタ | 2010年2月15日 (月) 12時30分

beerこちくん

こ~ち~く~ん (* ̄0 ̄)ノ おひさ~

boominさんちでよく見かけるんで、あんまり久しぶりな感じはしないんだけど~(笑)

野見山暁治さん。日本を代表する洋画家でもありますけれど、義弟が田中小実昌で、実の兄弟のような交流があったとか。姪は小説家田中りえさん。
だから…ってわけじゃないでしょうが、絵みたいにきれいな文章を書かれます。
大変素敵なお爺ちゃんです(笑)

からだ……
中年なりの衰えです(笑)そのうち、こち君も追い付いてくるぞー。(あ、でも、こち君、めちゃ鍛えてそうな面持ちだったから、、、。永遠に若人!のタイプかな~)

投稿: 芸ブタ | 2010年2月15日 (月) 12時45分

こんな水彩も、描かれてたんですか~! びっくり!

今までの絵と全然ちがったんで、ひょっとして芸術のブタさんの作品ともね~?!(そこで笑っちゃいけないね)

凄い綺麗な魔法の色使い~~  そして少し官能的でもあり。
管楽器木管やけど、軽やかな音が聞こえる・・・
なぜか、一面に蝶が飛んでるように見えるのは私だけじゃないですよね? もうすぐ春と、言ってますよ。笑

たぬきドンの絵、可愛くって~ すごく癒されます。

お体、無理せんと、いたわってくださいよ! 
オリンピックの選手じゃないんだからね~! 笑 

投稿: 555 | 2010年2月15日 (月) 22時08分

可愛いイラストですね。
ほのぼのします。

水彩
何か獲物を狙う一瞬のように見えるのは私だけでしょうか!
今にも海面の魚におどりかかりそうに見えます。

投稿: パンダ | 2010年2月17日 (水) 23時00分

こんな素敵な葉書を下さる方達がいて幸せですね。

野見山暁治さん。きっと素敵おじさまなんでしょうね。

たぬきさんの絵もかわいくて、なんか心がほっこりします。


おなかの中の検査って…大丈夫ですか?

中年なりの衰えですか(^^ゞ

私なんてそろそろ中年の上の域に達しようとしているのに、

怖くて検査すらしてませ~んshock

一回、人間ドックにでも行かねばならんですね~coldsweats01

(たぶん、『もう少し痩せましょう!!』とかいわれるんやろな…down

投稿: boomin | 2010年2月18日 (木) 13時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/485350/33375567

この記事へのトラックバック一覧です: PTERANODON  水彩:

« あけましておめでとうございます | トップページ | 休眠中 »