« 2010年9月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

ちょっとだけ、起き上がる…

Nomiyama

もう随分と長いことブログを放置して、

全然手をつけないままにしていたので、

そろそろ、どうにかしないとなぁ…と考えながら、ブログ作成ページにアクセスしたら…

出るわ出るわ!怪しげなコメントたち

勘弁してちょーだいよぉぉーーー

と唸りながら、コメントの削除、削除、削除…これでもかってほど削除…。

この作業だけで、もう何にもやる気なくなってしまった…gawk

ああ、でも、ダメダメ。

心地よかった安眠を中断してまで更新に臨んだのは…

↑↑↑ これ。

野見山先生が九州で展覧会を開催しておられるとのこと、案内状が届いたからです。

詳細はこちらをクリック

↓↓↓

 http://members2.jcom.home.ne.jp/arting-pig.yukari-online/index.html

我が家にも、小さな小さな凱旋門の作品が、白い壁を背景に、アップライトピアノの真上に鎮座しております。

線がとても綺麗だったので、どうしても欲しくて、ギャラリーで購入したのですが、それを知った先生からお手紙が…

「お金は大切です。そんなもののために使わないで、もっと大切なものに使ってください」

との内容でした。

当時、小さな遺児たちを抱えていたので、これからが大変ですよ、という励ましのお手紙だったのですが、先生の絵を買って、ご本人にお説教されるという…大変笑える展開でしたが、先生って、ほんとに芸術家なんだなーと、とても嬉しかったのを思い出します。

夏の海。

岩場で、いつまでもいつまでも、飽きずにクラゲと戯れていた先生が、私も夫も、とても好きでした。

老いてなお少年のごとく、高く高く飛び続ける先生を、いつまでも見続けていたいと思います。

皆様どうぞ、足をお運びくださいませconfident

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2011年10月 »